スタッフブログ

新婚さんいらっしゃい

2012/02/03


11月に結婚式を挙げたお二人が訪ねてくださいました。


お二人の登場とともに外の寒さがうそのようにお部屋の温度が上昇。
ほっかりした空気に包まれながら純和風結婚式のお写真をさっそく拝見しました。


だんな様の生まれ育った場所で氏神様に見守られながら神式での結婚の誓い。
当日は七五三祝いで多くの人出の中皆に祝福されお嫁さんは綺麗綺麗と感嘆の声が渦巻いたようです。
彼女のこだわりは昭和初期の花嫁さん!黒振袖で決めました。
袖口すそからは赤色が華やかな彩を添え、帯揚げぞうりに至るまで赤です。
江戸好みの粋でありながら品格の漂う凝った花嫁衣裳でした。


厳粛なお式の後はこれまた直ぐ近くの料亭に移動。
披露宴は江戸っ子のお婿さんに相応しい趣向です。
箱膳に整えられたご馳走を前にごく親しい人々だけの和気藹々のひと時をプランニング。
お酌には芸者さんも登場する豪華なおもてなしをご用意されたとか。


お写真を見るだけでも楽しいのにお二人揃って熱のこもった説明つきで
その日が一層鮮やかに目に浮かびました。

新婚旅行も幸せそうなお写真ばかり。
良かった!嬉しかったわ、、、
と出てくるのはそんな言葉ばかりでお茶をお出しするのも忘れる始末でした。


いつまでも幸せにね、、、
そんな月並みな言葉とともに門出を祝福送り出した後笑顔の私が一人。
雰囲気が漂うなか次の幸せカップルを、、、と仕事に力が漲りました。

 

謹賀新年

2012/01/11
新年明けましておめでとうございます!

今年も元会員様から沢山の年賀状を頂きました!

2012年、結婚をお考えの全ての方に幸せの星がふりそそぎます様に願っています。

どうぞ宜しくお願い致します。

新婚旅行先からのお便り

2011/12/23


マトリモーニオのスタッフです。


今年の春に成婚が決まった
30代前半の元女性会員様が
新婚旅行先のイタリアから嬉しい葉書を送ってくださいました。


つたないイタリア語を話しながらお二人でゆっくりと
イタリア、フランスを周遊されているとの事。


お幸せそうで本当に何よりです!




成婚退会された後もこの様に
近況報告のお手紙やお電話をいただく事の多い相談室です。
お正月には元会員様より沢山の年賀状を頂きます。


年々ベビーの誕生などでご家族が増えられるご様子を拝見するのも
私共の楽しみの一つでもあります。



皆様の笑顔のお便りで私共の気持ちもほっこりとし、
また、同時に
今いらっしゃる会員様にも早くお幸せをお見つけせねば!
と気持ちも引き締まります。


 

成婚のお知らせ:遠距離交際でも大丈夫

2011/12/10



今日はSさん(58才・自営業)
10ヶ月の交際を実らせ婚約の日です。




お相手は東北の某市にすんでいる43才の女性です。
この二人はお見合いと決めた日に大雪のため
新幹線がストップしてしまい1回目の延期。


2度目のお見合予定日も雪のために延期。


3度目にお会いできた時には
2ヵ月後の2月になっていました。





そして交際に入ってからも東日本大地震が起こるなどで、
ただでさえ会いにくい上に波乱が重なりました。


Sさんは、そんな中フットワーク軽く行動し、
遠距離を感じさせないよう努力していました。

当初東京に住むことが現実的でなかったお相手の方も
熱意とあたたかい思いやりが通じるにつれて
Sさんを信じ勇気を奮って東京に行こう、、、
と思ってくださったようです。





そして10ヵ月後が今日です。
どんなことが起こってもご縁のある方とは
細く長くつながってゆくもの

と私も実感したことでした。


ちょっとやそっとではあきらめなかったSさん、
なんと言ってもあなたの真心が素晴らしい結果を生んだのです。
50代とは思えないSさんの若々しい誠実な結婚への取り組みの姿勢!


マトリモーニオが誇りたい会員さんです。





 

嬉しい電話

2011/12/09



電話の向こうから懐かしい声。


「小林さん、私のこと覚えてますか?」
「勿論一声聞いただけで何方か分かりますよ」


私の特技は声を聞いただけで
どんなにご無沙汰している人でも思い出せること。


マトリモーニオ青山で成婚なさった方々のことは
いつも忘れたことがありません。





私からお声をかけることはしませんが、
この様に思いがけないお電話は私の幸せタイムです。


お引越しのお知らせと時々喧嘩はするものの
今も仲の良いご夫婦ぶりをお聞きしました。





40代で結婚した彼女は生粋の東京人、
それなのに遠方の方に嫁ぎました。


元気にその地に馴染んでいってくれますように、、、
といつも心配だった人です。


ア~良かった。
今日一日が楽しい気分で過ごせそう。。。
と、私のほうが福を分けていただいていることをいつも感謝します。


結婚のお世話はなんて楽しいのでしょう!




 
先頭前へ1234
5
6最後